top of page

【初心者〜中級者向け】ストロボで美しく撮る!ポートレート・ライティング講座(スタジオ編)

この講座ではストロボ撮影に必要なカメラの基礎知識から撮影方法まで

全てが学べる講座です。この講座を何度も受けた受講生は「圧倒的」に撮影が上達しています。


 

1部ではストロボ1灯のオフカメラでもここまで美しく撮れるテクニックを徹底解説!

2部では2灯以上のストロボを使った多灯撮影に挑戦!

3部ではさらにワンランク上の山田流ライティングテクニックを学んでいただきます。
柔らかな自然光が入るスタジオ3の白壁、黒壁を使用して自然光とストロボ光のミックス光にも挑戦します。


※ストロボをお持ちでない方や初めての方でも気軽にご参加いただけます!

 

キヤノンEOS学園で講師も務める写真家『山田愼二』が

プロカメラマン歴40年の中で培った「匠の技」をお見せします!

皆様のレベルに合わせて教えます。

 

【この講座で学べること】

・ポートレート、ストロボ撮影で必要なカメラの基本設定
・ストロボをカメラにのせた「オンカメラライティング」

・ストロボをカメラから離した「オフカメラライティング」

・スタジオでの基本的な「ライティングテクニック」

・アンブレラやソフトボックスなど各機材の特徴

 

【こんな方にオススメ】

・ストロボを使ったことがない

・これからストロボの購入を検討している、学びたい

・ストロボを持っているが使い方がわからない

・ストロボでの撮影がうまくできない

・ストロボを使ってワンランク上の写真を撮りたい

・各機材(アンブレラ、ソフトボックス)の特徴がわからない、

 どれを使えば良いかわからない

2024年2月10日(土)開催! お申し込みはこちらへ=>https://peatix.com/event/3831832/

​【各講座の詳細】

■(第1部)ストロボをカメラから離すとコレだけ違う!オフカメラ撮影入門

 

なんとなく使っている、ストロボを使いこなせない

このような方のために第1部ではワイヤレスでストロボを使うために知っておくべき「オフカメラ1灯の基本」について学びます。

第1部はご自身のカメラからストロボを離したオフカメラで撮影していただきます。

よくやりがちな間違った撮影方法についても解説しますので、オフカメラで撮影する方、挑戦したい方は必見の内容になってます。

初心者でもストロボ1灯で簡単・綺麗に撮影できるセッティングについて学びます。

皆さんはオフカメラで撮影する時、どんな機材を使えばよいか悩んでませんか?

第1部では各機材(アンブレラ、ソフトBOX、レフ版など)の写り方の違い、使い方をご説明します。講師がセッティングしたライティングで皆様にも撮影していただきますので、体験しながら学べます。

まったくストロボを使ったことがない方でも、ストロボの凄さが体験できます!

 

■(第2部)ストロボをカメラから離すとコレだけ違う!オフカメラ多灯撮影入門 11:45-13:30

ストロボを2灯以上使用して撮影します。ストロボを多灯にするとどんな効果があるのか?

第2部ではこの違いをご説明します。ワイヤレス多灯にするとさらにきれいに撮れる撮影テクニックについて学びます。

これからストロボを本格的に使いたい方、使い方がイマイチ分からない方にオススメです。

 

■(第3部)モデルが感激する!山田流撮影ライティングテクニック 14:30-16:30
 

3部では1・2部で学んだテクニックを使って、より芸術的な作品創りをします!

さらにワンランク上の写真を撮りたい方にもオススメです!

柔らかな自然光が入るスタジオ3の白壁、黒壁を使用して自然光とストロボ光のミックス光にも挑戦します。

ご自身でセッティングして挑戦する機会もあります。講座で学んだことが身についているか確認できます。(講師からのアドバイスも受けれます!)

または講師がセッティングしたライティングで1・2部とは違ったポートレートを撮影していただきます。

※お申込み頂く場合は【イベント参加規定】に同意の上お申込みください。

https://www.yamadashinji.com/blank-1

 

【受講生の感想(アンケートより)】

  • 今までなんとなくアンブレラやソフトボックスなどを使ってましたが、違いがわかったので勉強になりました。

  • モディファイアの違い、ライティングの考え方が良くわかりました。多灯ライティング編でライティングのアプローチの仕方など非常に参考になりました。

  • 現場にそった、わかりやすい内容でした。

  • 日々光を読むように心がけようと思いました。モディファイヤーの使い方、レフ板の使い方が勉強になりました。

  • 本では勉強できない実践的な内容でとても勉強になりました。実習できる時間が多くて良かったです。

  • 具体的にどうやってライティングを作っていくか考え方が分かりました。
    ストロボを購入して使えない状況だったので今日学んだことを復習していきたいと思います。

  •  

【当日の持ち物】

・ホットシュー付きデジタルカメラ

(どのカメラメーカーでもOKです。)

 

・標準ズームレンズ(単焦点しか持っていない場合は50mm前後)

 

※ストロボなど照明機材はこちらでご用意します。


【場所】
ニッシンジャパン/スタジオ1・スタジオ3
東京都杉並区高円寺北1-17-5 上野ビル1階
https://www.nissin-japan.com/self_studio/

【料金】
1部:ストロボをカメラから離すとコレだけ違う!オフ
カメラ撮影入門 6,600円

2部:ストロボをカメラから離すとコレだけ違う!オフカメラ多灯撮影入門 11:45-13:30 6,600円

3部:モデルが感激する!山田流撮影ライティングテクニック 14:30-16:30
 

【定員】

各部:8名


【講師】


山田 愼二(公益社団法人日本広告写真家協会正会員)

ジャンルを問わない人物写真を数多く手がける。

キヤノンマーケティングジャパンが主催するデジタルカメラ教室、

EOS学園の講師も務める。

 

講師の実績はこちら

https://www.yamadashinji.com/profile

【モデル】

​申し込みページに記載してあります。

 

【お申し込み方法】

お申し込み前に必ず【イベント参加規定】をご一読ください。

お客様の個人情報やカード情報が委託先の外部チケット管理サイ「PeaTix」に送信されますので、ご了承お願いします。

システムの関係によりPeatix以外のお申込みは受付け致しかねますので、ご了承お願いします。

システムの関係によりキャンセル待ちは致しかねますのでご了承お願いします。

2024年2月10日(土)開催! お申し込みはこちらへ=> https://peatix.com/event/3831832/

【受講生の感想(アンケートより)】

  • 今までなんとなく使ったいたアンブレラやソフトボックスなどだったのですが、違いがわかったので勉強になりました。

  • モディファイアの違い、ライティングの考え方が良くわかりました。多灯ライティング編でライティングのアプローチの仕方など非常に参考になりました

  • 現場にそった、わかりやすい内容でした。

  • 日々光を読むように心がけようと思いました。モディファイヤーの使い方、レフ板の使い方が勉強になりました。

  • 本では勉強できない実践的な内容でとても勉強になりました。実習できる時間が多くて良かったです。

  • 具体的にどうやってライティングを作っていくか考え方が分かりました。ストロボを購入して使えない状況だったので今日学んだことを復習していきたいと思います。

​​

【主催】

やまだしんじって?(山田愼二)

 

【当日の緊急連絡先】

090-3312-2500

 

【機材協力】

ニッシン・ジャパン株式会社

ヴィデンダムメディアソリューションズ株式会社

bottom of page